FC2ブログ

田植え

 2008-06-25
6月22日(日)
たつの市御津町にて清酒「龍力」の田植えをしてきた。
「神力(しんりき)」という品種の米である。
DSCF1837_convert_20080625224120.jpg


「神力米」100年余り前、丸尾重次郎氏(たつの市御津町中島)によって発見された。そして、食糧難の時代、我が国の水稲作りの5分の1を占めるまで普及したが、時代の移ろいの中いつしか忘れ去られてしまった。
けれども、地元(御津町中島)の誰もが神力翁(丸尾重次郎)の功績を今も誇りに思い(小学校の授業でもあるそうだ)自然の偉大さ、地域のすばらしさを再認識する方法のひとつとして発祥の地に甦らせた。
IMG_0053_convert_20080625173625.jpg


雨が降りそうで振らない、田植えには絶好の天気。
裸足で田んぼの中に入ると、にゅるっとした感触。気持ちいい~
大勢いたので腰も痛くならないうちに終わった。
さあ、お待ちかねのバーベキュー(こっちがメイン?)
肉あり、魚あり、とりたて野菜、焼そば、炊き立てご飯・・・
画像がないのが残念だが、スタッフの皆さんのおかげで満足させていただきました。
JAの皆さん、龍力さん、下山酒店さん、荒井酒店さん
いろいろとお世話いただきまして、有難うございました。

追伸:気のせいか手と足がつるつるしております。
    田んぼの”泥パック”のせいでしょうか?




「蔵元の主張」
田植えをしましょう
今、減反が叫ばれていますが、減反よりお米を消費する機会をたくさん作るほうが良いのではと考えます。
そこで我々がすぐ出来る事を考えました。

お猪口1杯飲んで頂くと、稲1株、田植えできます。

お米の収穫量とお酒の関係

1反 300坪  8俵  収穫されたとする。
    8×60kg=480kg

1坪の稲の株数  64株
    64株×300坪=19200株

お米1俵(60kg)から特別純米酒  1升瓶 42本 出来ます。

1反から 約480kgのお米が獲れるので、1反からとれるお酒の量は

480÷60×42本=336本

では 1株から できるお酒の量は

336本×1800ml÷19200株=31.5ml

結果   お猪口 1杯で 1株
      お酒(特別純米酒)1合飲んで頂くと「稲の株 6株」
      田植えする事ができる事になります。


農家の皆様に、減反をお願いするよりも、皆で日本のお米を原料にしたお酒を
飲む努力をした方が、自然にも優しいし、環境にも良いし、食料の自給率も上がります。
良い事ずくめなので皆でがんばろうではありませんか。
スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://yuasa21.blog10.fc2.com/tb.php/51-78371fa7

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

hamaebisu

Author:hamaebisu
酒とラーメンをこよなく愛する
灘西宮ユアサ酒店三代目
地元西宮を中心に食べ歩いたり、店の商品に手をつけたり・・・
ブログと言うか日記です。(笑)

ユアサ酒店
西宮市東町2丁目1-29
営業時間9:00~19:00
定休日 毎週日曜日

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: