FC2ブログ

嫁さんと

 2008-06-14
6月11日(水)
いつも1人で(営業を兼ねて?)おいしいものを食べに行くので
うしろめたさもあって、嫁さんを連れて行った。
一緒に行くのは2年前のオープン以来。


直心(じきしん)@阪神西宮

とりあえず、「エビスビール」でのどを潤し、もう日本酒モードへ
「富久錦しぼりたて生」と

白えびの甘みがねっとりと口の中に広がり、粗塩のこりっとした食感と塩味がアクセントになって、お酒がすすむすすむ。
普段バイ貝は濃い味付けで食べるのだが、薄い味付けで貝の旨味がよく感じられた。肝がうまい。


jikishin1.jpg
毛がに、イカとしろえびを粗塩で、オクラのごまクリーム和え、
バイ貝の薄味煮、ハモとじゅん菜のすまし、鯛の刺身(ポン酢で)



1本目を飲んでしまい、2本目は「倭小槌(やまとこづち)秘伝の酒」
3本目の「忠臣蔵純米吟醸斗瓶取り<生>」とつづく


「ひっさげ」を初めて聞いたのだが、よこわ<ひっさげ<本マグロと成長によっての呼び方だそうだ。
トロと赤身を1切れで味わえるような至福の味だった。
太モズクは沖縄産のを食べた事はあるが、淡路にもあるとは驚きだ。
魚の肝をしょう油で甘辛く煮てあり、またお酒がなくなってしまった。


jikishin2.jpg
ひっさげマグロの造り、淡路太モズク、あわび・うに
かますの塩焼き、ゆずしらす、魚の肝煮




ちりちりと天ぷらを揚げる音がしてきたので、「宮水の郷」を燗でもらう


きすはほろほろとやわらかく、はうはふと口の中でくずれていった。
みょうがの天ぷらを初めて食べたのだが、サクっとした食感と鼻に抜ける香りがたまらなくいい!
土鍋で炊いた「はすごはん」を底のおこげまで頂いた。満腹。

最後にグレープフルーツのゼリーが出たのだが、バッテリーが切れてしまい画像なし。


jikishin3.jpg
焼ながとう、きすの天ぷら、みょうがの天ぷら
サツマイモの天ぷら、インゲンの天ぷら、土鍋炊ごはんと瓜のぬか漬け




嫁さんは大満足で喜んでいた。
これで出やすくなればいいが。。。
スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://yuasa21.blog10.fc2.com/tb.php/48-40194437

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

hamaebisu

Author:hamaebisu
酒とラーメンをこよなく愛する
灘西宮ユアサ酒店三代目
地元西宮を中心に食べ歩いたり、店の商品に手をつけたり・・・
ブログと言うか日記です。(笑)

ユアサ酒店
西宮市東町2丁目1-29
営業時間9:00~19:00
定休日 毎週日曜日

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: