FC2ブログ

旭洋酒(ソレイユワイン)@山梨

 2011-03-28
もう1ヶ月前の事になりますがw
実は、2月の終わり。かねてから念願だった、山梨に行ってきました。
年甲斐も無く、夜間高速バスでw
U字の空気枕、耳栓、アイマスクがあったので、朝までぐっすり寝る事ができましたzzz
DSCF6572.jpg

旭洋酒(ソレイユワイン)
DSCF6583.jpg

ここは若いご夫婦で経営されていて、旦那様が作業中だったため、奥様がいろいろお話をしてくださいました。
無農薬有機農法、酸化防止剤無添加ではなく、ぶどうの木に病気が出ないよう必要最少量の農薬は使うし、折角出来上がったワインが傷まないよう、最低限の亜硫酸は使用するとの事でした。
でも、その農薬で一番影響があるのは自分達だし、極力抑えているとおっしゃってました。

人気のあるワイナリーで、私のような新参者は本当はお取引していただけないのですが、
ほんの僅かなら…と、少しだけ分けていただける事となりました。
話をしている最中も、地元の方が一升瓶のワインをお買い求めにやって来られ、ワインのラベルに書かれてある、
「地元衆御用達」というのは、『地元に愛されてるって事なんだな~』と思いました。

こちらが、そのワインです。

SN3J1613.jpg
2010 ソレイユ・クラシック白(720ml/¥1,450/やや辛口)

山梨市産甲州種100%。柑橘や桃などフルーティーでみずみずしい香。僅かな甘みを残し自然な酸と甲州種特有の渋みとのバランスをとっています。 地元衆御用達の定番品。

2010年は梅雨の長雨でベト病が多発し壊滅状態にならなかった園でも手入れに多くの時間がついやされ収穫量が減りました。糖度もやや低めだったので香、味わいともボリュームは控えめです。こんな年のワインはいつもより少しだけ注意深く味わってみて下さい。森の中で自然の奏でる音楽に耳を傾けるように。

黄桃や伊予柑、パパイヤなど黄色い果実がはんなりと香り、ほとんど辛口ながら自然な酸の果実味が細く伸び、ミカンのような余韻が残ります。大人しながらきちんと果実を感じる今年の甲州種ワイン第一弾。焼き魚、おひたし、肉じゃがなどの普段の和食、あっさりめのパスタやグラタン、玄米ごはんやマクロビにもよく合います。

2010 ソレイユ・クラシック赤(720ml/¥1,450/ライトボディ)

イチゴのような香りで食べても美味しいマスカット・ベイリーA種。赤ワイン用として山梨でもっともポピュラーなこの品種の良さをいかすよう、クリーンで軽やかなライトボディに仕上げています。雑味や余計な渋みを出さぬようマセレーション期間は短く、アルコール発酵後はゆっくりと二次醗酵させて旨みを引き出しました。同じ山梨市で栽培しているピノ・ノワールとメルローを約5%ブレンドし締りのある味わいに仕上げています。地元衆御用達の定番品です。

2010年は熟したイチゴの香が高く適度な酸と旨みがあります。トマトソースやチーズ料理の他、煮魚や土手鍋、やちらし寿司など和の食卓にもしっくりと馴染みます。

※ワインの説明は、旭洋酒(ソレイユワイン)さんHPからの引用です。




スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://yuasa21.blog10.fc2.com/tb.php/223-eb09836f

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

hamaebisu

Author:hamaebisu
酒とラーメンをこよなく愛する
灘西宮ユアサ酒店三代目
地元西宮を中心に食べ歩いたり、店の商品に手をつけたり・・・
ブログと言うか日記です。(笑)

ユアサ酒店
西宮市東町2丁目1-29
営業時間9:00~19:00
定休日 毎週日曜日

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: