FC2ブログ

お料理 直心(じきしん)@西宮 14日

 2010-05-15
遅い母の日で、妻・義母・母をお得意先の「お料理直心さん」へ招待したが、
義母の都合が悪くなり私が同席した。

まずは食前酒に西山酒造(小鼓)の「ブランジー梅申」をロックでたのむ。
最初から飛ばさないよう、チェイサー(お冷や)も忘れずw
これは日本酒蔵の小鼓がもつホワイトブランデー蒸留所のブランデーと清酒で南紅梅を漬け込んだもの。
口当りが柔らかく、たっぷり抽出された梅のエキスが胃をやさしく刺激する。

今日はどんな料理が食べられるのだろう?とワクワクしていると、
最初の料理、「胡麻豆腐の由良ウニのせ」が出てきた。
s-DSCF6153.jpg

まだ梅酒が残っていたが、これは食後酒にするとしてw
「白鷹 宮水の郷」を追加。
これは地元西宮の白鷹が地元限定で出しているお酒。
錫のチロリでぬる燗に温められ、やさしくのどを通っていく。
うにの香りと胡麻豆腐の旨味がお酒で増幅されるようだ。
普通のウニは、苦味が出て日本酒にはあまり合わないが、
この淡路由良のウニはミョウバンを使っていないのですごく合う。
s-DSCF6155.jpg

次に「徳島のタコとイカの刺身」
塩だけでいただく。
タコのコリコリとした歯ごたえとイカのねっとりとした旨味がなんとも言えない。
酒がすすむw
s-DSCF6156.jpg

コリコリ感を楽しんでいると、油の香ばしい香りと音が聞こえてきた。
「アピオスの素揚げ」
塩でいただく。
s-DSCF6158.jpg

アピオスという名前を初めて聞いたのだが、最初ムカゴかと思った。
きめ細かくねっとりとした食感でムカゴというよりサツマイモみたいな感じ。
ググってみると、北アメリカ原産でインディアンが戦う前に食べたとか。
栄養的に極めて優れた食品で、古来強精食とされてきたようである。
なんだか元気が出てきたような気がするw
s-DSCF6157.jpg

次に出てきたのが、「椎茸と小松菜の胡麻みそ和え」
あられも入って香ばしい。
燗酒が残っていたが、「宮水の郷 無濾過生」を注文。
先程の“生”版
まろやかさとコクを出すため、1年冷蔵庫で寝かせて納品している。
こちらも小ぶりの錫のチロリに良く冷やされておいしい。
s-DSCF6160.jpg

次に「あまガレイとWワカメの椀物」
マコガレイのことを明石ではあまガレイと呼ぶらしい。
主役はもちろん美味しいのだが、脇役のワカメと葉っぱが肉厚でうまい。
大将に聞くと、この葉っぱはオカワカメで中国では「雲南百薬」とよばれ漢方として重宝されてるらしい。
またまた元気が出てきた気がするww
残していた燗酒と合わす。
s-DSCF6161.jpg

次にお刺身。
すずきとかます
s-DSCF6163.jpg
かますは皮のところが美味しいので、炙って出しているとのこと
あしらいのシソの花もきれい。思わず口にするとシソの香りが心地よく鼻に抜けた。
s-DSCF6165.jpg

「子鮎の南蛮漬け」
なかわたのほろ苦さで酒がすすむ
付け合せの白ネギにも甘酢が染みていて、これも酒のアテに
s-DSCF6166.jpg

「いさぎの焼いたん」
s-DSCF6168.jpg

「淡路のもずく」※ピンボケ…
沖縄もずくのように結構太め。淡路にもこんなもずくが採れるんですね。
s-DSCF6169.jpg

「コハダの酢締め」
醤油なしで、鮫皮でおろしたワサビをつけていただく。
コハダって淡白な魚だと思っていたが、結構脂がのってて驚いた。
フライングで頼んだ「赤石 おり酒」が口の中の脂分を落としてくれて、また次を食べたくなる。
s-DSCF6170.jpg

この濃い紫のだし巻きのようなものは・・・
「なすびのたいたん」
s-DSCF6171.jpg
UP!
s-DSCF6172.jpg

「さつまいもの揚げたん」
s-DSCF6173.jpg

「ペコロス(小玉ねぎ)の揚げたん」
s-DSCF6174.jpg

「白魚とミツバのかき揚げ」
白魚の食感とミツバの香りがなんとも言えない。
s-DSCF6175.jpg

「エビの炊き込みご飯」
自家製(親戚のおばさん?)のお漬物と昆布の佃煮
s-DSCF6176.jpg
土鍋で炊いているので、米の一粒一粒がおいしい。
s-DSCF6177.jpg

おかわりは、おこげで
s-DSCF6178.jpg

最後の「河内晩柑のゼリー」
すっきりとした甘さと和製グレープフルーツと言われているだけあって、心地よいほろ苦さがある。
s-DSCF6179.jpg

こちらで食べさせていただくと、いつもあっという間に時間が過ぎる。
大将の包丁捌きを見ていると、次の料理を待つ間も全然気にならない。
むしろ、その間が楽しい。
7時に入り、気がついたら10時をまわっていた。
最後に熱いお茶をいただき、ほろ酔い気分で“竜宮城”をあとにした。
今度いつ来れるだろうか。。。?

今回は6千円のコース(税、飲み物別)
他に1万円のコースも有り
食べログでも1位の人気のお店なので、必ず御予約を

【お料理 直心(じきしん)】
住所 西宮市神楽町1番29号
電話 0798-22-2225
営業時間 17:30~
定休日 日曜日
最寄り駅 阪神西宮 JRさくら夙川
スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://yuasa21.blog10.fc2.com/tb.php/190-12555b42

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

hamaebisu

Author:hamaebisu
酒とラーメンをこよなく愛する
灘西宮ユアサ酒店三代目
地元西宮を中心に食べ歩いたり、店の商品に手をつけたり・・・
ブログと言うか日記です。(笑)

ユアサ酒店
西宮市東町2丁目1-29
営業時間9:00~19:00
定休日 毎週日曜日

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: