FC2ブログ

土用干し 26日

 2010-07-27
1日にラーメン3杯、うどん1杯、玉子焼1皿食べるとさすがに腹具合がおかしくなった。
そこで登場するのが梅干。
我が家では、かぜの時やお腹を下した時に薬代わりに食べる。
s-26ume2.jpg

漬けていた梅を土用の日前後に三日三晩外に出し、天日と夜露に当てて、また梅酢に戻す。軟らかくするのと消毒の効果があるのだろう。
天気が安定している今の時期にするのだが、にわか雨が気になる。

ベランダから吹いてくる風が梅干の匂いがして心地いい。



P.S 77kgまで減っていた体重が連食で81kgまでリバウンド
  お盆にある中学の同窓会までしばらく麺停しよう。
スポンサーサイト



やけ食い怒涛の4連発 25日

 2010-07-27
息子のチームが負けてやけ食い気味w
s-25-1.jpg

手打ちうどん万渡火(まとび)@西明石 25日

西明石に車を取りに、駅近くの「手打ちうどん万渡火(まとび)」へ
行きし、ななまるさんを出た時に外から麺切り台が見えて気になっていたが、試合開始時間も気になるし、終わってからにした。
s-25-2.jpg

冷たい・安いで「冷しおろしうどん」550円を注文。
注文してから5分ぐらいで出てきた。(イヤな予感。。。)

おろしぶっかけのつゆが最初からかかった状態。
案の定、一度湯がいたうどんを湯がきなおして(温めて)水でしめている。
s-25-3.jpg

でも、麺はまあまあいける。
15分でも20分でも待つから、生からの湯がきたてが食べたい。
多分もっとおいしいだろう。


玉子焼 今中@明石 25日

せっかく明石に来たんだから、玉子焼を食べて帰らねばと、気になっていた「今中」に行く。
s-25ima1.jpg

玉子焼1人前20個(600円)を注文。
待っている間にダシを飲むと、かなり昆布がきいている。
20分くらいしてようやく焼き上がってきた玉子焼は熱々のふわふわ
s-25ima2.jpg

それを熱いダシに漬けるもんだから、温度が下がらず口の中がやけどした。
しばらくして、隣で食べている人が冷たいだしを頼んでいた。
『あるんやったら、最初っから出して~な』と心の中でつぶやいたが、
あと8個。
もう冷めかけていたので卓上の「雪塩」をかけて、そのまま食べた。
s-25ima3.jpg

うんま~

玉子焼は冷めてから食べる方がいい。

上あごの皮がめくれてきた。。。



みなとや@神戸 25日

調子付いて2号線の帰り道。久々に神戸の「みなとや」さんに寄る。

限定の「ラー油そば」500円を注文。
麺の上には特製食べるラー油。その上にてんこ盛りの刻みネギ。
カシューナッツも何個かのっていた。
s-25minato1.jpg

桃屋の「辛そうで辛くないすこし辛いラー油」をもらってから、食べるラー油にはまっているので、すごくタイムリーなラーメン(油そば)だった。
カシューナッツも味にアクセントを出しているし、大量のネギで脂っこさが抑えられている。
s-25minato2.jpg

おいしい!


あ”~ ビール飲みてぇ~!!



六三六@摂津本山 25日

摂津本山駅前の立体駐車場の前で待っていると、なかなかゲートが開かない。
係員が出てきて、高さがオーバーしてると呆れ顔で言われた。
車高130cm以下って…
スーパーカー とか?(古ぅw)

気を取り直して、先日オープンした六三六に寄る。
店構えが「にぼしらーめん玉五郎」に似ていたが、淡路島の製麺屋さんが1号店を名古屋に出したチェーン店らしい。(なぜ名古屋?)
s-25roku1.jpg

券売機で買うのだが、さすがにつけ麺はもう入らないので、店名商品の「六三六らーめん」(690円)をいただく。
s-25roku2.jpg

どろっとしたスープは、ジャガイモと玉ねぎのポタージュに豚と鶏の旨味と醤油が加わったような味。なかなかおいしい。
しかし、麺が製麺屋さん母体にしてはちょっと弱い気がする。
s-25roku3.jpg

次回は、極太麺のつけ麺を食べてみようと思う。

ななまる@西明石 25日

 2010-07-26
次男の野球部の応援に明石に行った。

明石といえば、西明石のななまる
前回未食のつけ麺を注文する。
s-0725_nana1.jpg

麺は平打ちのやや低加水か?モグモグ食べる感じ。
s-0725_nana2.jpg

つけ汁にさほど粘度はないが、しっかり麺に絡んでくる。
鶏のだしはよく出ているが、ちょっと醤油の味が強いように思った。

かえ飯を頼むと、軽くお茶碗1杯のご飯に刻み海苔といり卵が少々のっていた。
それを割りスープを入れたつけ汁の中に投入しておじやで締めた。
s-0725_nana3.jpg

おいしかったです。ごちそうさまでした。

冷やしぶっかけ 鮎白湯まぜそば@たんろん

 2010-07-22
今日からの限定 滋賀の超有名店、にっこうact.2とのコラボ
「冷やしぶっかけ 鮎白湯まぜそば」をいただく。
s-tanron_maze1.jpg

具は、きざみチャーシューと鶏チャーシュ。刻みネギ、太メンマ、天かす。
ミョウガは入っていたのだろうか?記憶に無い。

別添えで、鮎白湯ソース。魚介オイル。すだちとおろししょうが。

食べ方の説明書通りに、まずは何もかけずにそのままいただく。
この麦の色が残った極太麺がもちもちして旨い!
鮎の味はあまりわからなかったが、すでに鮎出汁醤油がかかっているそうだ。
s-tanron_maze2.jpg

しばらくそのまま食べて、「鮎白湯ソース」をかける。
説明によると、たんろんラーメンの鶏白湯スープの旨みとコラーゲンを凝縮したものに大量の鮎干しを織り込んだ醤油味のソースだそうだ。
苦味がないうるかのような味がしてなかなかおいしい。
これをねぶりながら日本酒が飲めそうだ。

最後に、「魚介オイル」をかけると魚介油そばになった。
少し鮎の香りが置いてけぼりになるが、すだちを搾り、しょうがを混ぜるとさっぱりしておいしい。

3種類の味が楽しめて、初めて食べるおいしい和え麺だった。

無濾過生原酒の日本酒と合いそうな予感。。。

ラーメンたんろんコラボ第2弾

 2010-07-17
滋賀県の名店ラーメンにっこうact2さんとの冷やし麺コラボ企画 s-hiyashikorabo.jpg


7/22~8月上旬 冷やしぶっかけ鮎白湯まぜそば
s-hiyashikorabo2.jpg

8月上旬~8/31 冷やしメカブつけ麺。


※ 只今の限定メニュー冷やしラーメンは7月第3週で終了致します。

プレイベントとして?
20日(火)21日(水)の2日間
鶏骨つけ麺が裏メニューで登場
s-keikotsutsukemen.jpg

詳しくは http://plaza.rakuten.co.jp/ramenfighter/

たか和@西宮上ヶ原

 2010-07-12
二男のクラブの激励会の後、近くの「たか和」に寄った。

店主からつけ麺と冷麺を始めたと聞いていたのでそれぞれ注文する。

先につけ麺
s-takawa-tuke.jpg
つけ汁は、ひと口めのコショウのスパイシーな感じが動物系の脂と調味料のほんのりとした甘さで覆われる。続いて旨味とコクがググッと押し寄せてきた。
麺は全粒粉ブレンドの加水高めのつるつる麺。
s-takawa-tukemen.jpg
つけ汁を弾くかと思いきや、これがなかなか絡んでくる。
おいしい!
ちまたのつけ麺とは違った個性的な味。
私の数少ない経験から言うと、ヒゲイヌ@尼崎のつけ汁の甘さを少し抑えた感じ。(牛は使っていないとのこと)

続いて、冷麺
s-takawa-reimen.jpg

深い器に角の立った細い麺がたっぷり入っている。(麺の加水は低め)
その上に、錦糸玉子・ハムの細切り・キュウリの千切り・スライストマト・きざみのり。まるで冷やし中華のような具がのっている。
そして、足りなければと和辛子と酢が出された。

スープをひと口飲むと、酸味と魚介の味がガツンと来た。
コリコリとした麺の食感。
まるで韓国冷麺を食べているかのようだった。

よく冷えたスープとボリュームがある麺。
酸味が好きな人にはたまらない夏の逸品だろう。

※両メニュー平日限定

讃岐うどん はんげしょう@阪神西宮 1日

 2010-07-02
「そば処どんぐり」の跡に7月1日オープン
店名は、讃岐うどん はんげしょう(半夏生)

阪神西宮南側の商店街のメイン通りを南に下って43号線に出るまでの右側。
s-hange1.jpg

オープンの花輪に、あの「世界の盗塁王」福本豊さんや釜たけの大将、スパゲティーの「壁の穴」の社長の名前があった。
s-hange4.jpg
s-hange3.jpg

7月1日~3日までオープニングメニューが半額サービス
s-hange6.jpg

海老天ぶっかけ850円→420円の大盛り(+100円)を注文。
s-hange2.jpg

たっぷりの麺の上におろし大根とレモン、きざみネギ、そして大きい海老の天ぷらが2本のってなかなか威圧感があるw
ぶっかけのダシは最初からかかっていて、天ぷらを漬けるのにはうどんをかき分けなければならないが、サクッと感を楽しむにはこれぐらいがいいのかな?

麺は普通の太さで、グミ感はさほどなく、やや固めだが表面がつるんとしていてコシがある。
小麦の香りもあってなかなかおいしいうどんだった。

「梅八」「空海」「ゆう庵」「つる亀」…
また近くにおいしいうどん屋さんができてうれしい。

讃岐うどん はんげしょう
住所 西宮市本町9-5
営業時間 11~15時 17~21時
定休日 当分の間は無休
電話  0798-34-2568
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

hamaebisu

Author:hamaebisu
酒とラーメンをこよなく愛する
灘西宮ユアサ酒店三代目
地元西宮を中心に食べ歩いたり、店の商品に手をつけたり・・・
ブログと言うか日記です。(笑)

ユアサ酒店
西宮市東町2丁目1-29
営業時間9:00~19:00
定休日 毎週日曜日

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: