FC2ブログ

つけ麺屋ふじや@塚本 28日

 2010-04-30
fujiya1.jpg
塚本に新しくできた「麺屋ふじや」が、水曜と土曜の午後6時から開いているつけ麺専門店。
横浜の麺屋ジゴロという店の大阪店らしい。
fujiya3.jpg

fujiya2.jpg
つけ麺(トッピングなし)の並(500円)を注文。安い!

麺は、小麦の外側を混ぜているのか?白というか薄いグレー。
極太の麺は、かん水は少ないようでモチッとした細うどんのよう。
これに超濃厚ベジポタ豚骨魚粉入りのつけ汁が、ねっとりと絡みつく。
fujiya5.jpg
“またお前か!?”系ではなく、チーズが入っているようなコクのある味。これにトマトをつぶして加熱すると、先日食べた「宮田麺児」のつけ汁に似ているような気がした。

fujiya6.jpg
最後にスープ割りをしてもらうとレモンがサービスで付いてきた。
私は最初からスープ割をしてもらって、もう少し粘度を下げてもらい、途中レモンの酸味で味の変化を楽しむ食べ方をしてみたい。(ダメかなw)

この味と量。かなりコストパフォーマンスが高いと思う。

住所 大阪府淀川区塚本2-29-1
TEL 06-6885-6060
営業時間 11:00~翌1:00
定休日 なし

※つけ麺は水・土曜日
18:00~
スポンサーサイト



大前田@伊丹 28日

 2010-04-29
omaeda.jpg

オープンした直後でまだ行列はできていない。
店の前の駐車場に車を停めて入る。(3台分あり)

あいさつ代わりにw醤油ラーメン(700円)と脚赤海老塩つけ麺(1200円)を注文。

omaeda_ramen.jpg
ラーメンのスープをひと口飲むと、豚骨でもなく鶏でもなく、牛しかもホルモン系の香りがした。(牛脂らしい)
きのこ類もいい味と香りを出してる。
縮れた麺は低加水であろうか?ぼそぼそとした食感で、この野性味あふれるスープに負けていない。
最後に大葉が口の中に清涼感を与えてくれた。
なかなか個性的でおいしいラーメンだった。

omaeda_tuke1.jpg
次につけ麺。鶏がらベース(たぶん)の塩ダレスープの中に、直前に焼かれた大きな海老が3尾、チャーシュー、牛ホルモンがゴロンゴロン入っている。(さすが1200円だけの事はあるw)
麺は多加水の太麺。モチッとした食感で軟らかめなのだが、サラッとしたスープが良くなじむ。

omaeda_menu.jpg

メニューには無いが、日本酒と合わせたいラーメンだ。
次回はぜひ電車とバスで行きたいと思う。

伊丹市瑞ヶ丘 1-19
072-786-6428
18:00~23:00(LO)
(休)月曜日、火曜日

宮田麺児@長堀 25日

 2010-04-25
墓参りから早く帰って来れたので、前から気になっていた“つけ麺王子”こと、シャンプーハットのてつじが広告塔になっているつけ麺専門店「宮田麺児」に行った。
miyata1.jpg

御堂筋と堺筋を1往復半してやっと見つけたら20人以上の行列。店の中でも待っていた。。。
約1時間ぐらい並んだであろうか、券売機でT2G並(850円)と別麺JF100(350円)、別麺NB50(350円)を買う。
店員に聞いたが、つけ汁の大盛りはできないようだ。

席に着いて20分ぐらい待って、ようやく出てきた。
つけ汁はチーズが溶けているかのようなコクとトマトの酸味と香りがいい。
ちまたのつけ汁とはまた違った味だ。
miyata3.jpg

つるりとした食感のT2G もちっとしたJF100 小麦の香りが高いNB50
おすすめはT2Gらしいが、私はJF100が一番おいしいと思った。

つけ汁と麺3種類
まるでドラムセットのように並べて食べている自分がおかしかったw
miyata2.jpg

また落ち着いたら行ってみたいと思う。

詳しくは宮田麺児ホームページで(←音楽あり。ボリューム注意)

【宮田麺児】(みやた めんじ)
大阪市中央区東心斎橋1丁目13-5
TEL.06-6243-1024 FAX.06-6243-1025
営業時間/11:00〜23:00
定休日/年中無休

ゴールデンウィークのお休み

 2010-04-21
5月2日(日)定休日
  3日(月)祝日・臨時休業
  4日(火)祝日・店売りのみ(配達できません
  5日(水)祝日・通常通り

以上、誠に勝手ながら宜しくお願い申し上げます。

アンジェラ・アキ@西宮ガーデンズ 18日

 2010-04-18
娘と西宮ガーデンズにアンジェラ・アキのフリーコンサートを観に行った。
別にファンでもないけれど、西宮に来てくれて、しかもタダ。
s-DSCF6142.jpg
開演1時間前に着いたが、屋上の会場はかなりの人ごみ。
当然正面席は埋まっていて、舞台裏側の見えるか見えないかの場所が少し空いていた。
それでも30分前にもなると、ここも一杯になってきた。

s-DSCF6149.jpg
マイクテスト、リハーサルが過ぎ、いよいよ登場。
司会は、ちちんぷいぷいでおなじみの丸刈りの西アナウンサー。

s-DSCF6150.jpg
「サクラ色」・「手紙~拝啓十五の君へ~」
そして最後に新曲、「輝く人」
なかなかよかったな~

s-DSCF6151.jpg
タダでは悪いんで、シングル買っちゃいました。
で、購入特典でギターのピックストラップ
娘が学校のカバンに付けて行くとはしゃいでいた。

かすつけめん 鯉茶屋@三宮 11日

 2010-04-12
koubesakura.jpg
祖母のお花見会を水の科学博物館@神戸で開き、解散後、昨年10月にオープンした三宮のラーメン屋「麺処 鯉茶屋」に初めて行った。
koijafront.jpg

オリジナルの「かすつけめん」850円ひやあつを注文。(あつもり可)
koija1.jpg

つけ汁は鶏魚介醤油味。サラッとしているが、味は結構濃い目。
つけ汁になじんだ脂かすが中からジュワ~と旨味を出して、なかなかおいしい。
koijaabura.jpg

最後にスープ割りをしてもらうと、煮干の香りと味が倍増した。

ただ、残念な事に麺がいただけない…
もう少し湯で時間が長ければ、麺の旨味がもっと出ていたような気がする。
それよりも、T社のようなもっとうまい麺に変える方が先決か。
koijamen.jpg
koijayamenu.jpg

余談だが、駅北側の風俗街のど真ん中にあるので、他の誘惑に負けないよう注意されたしw

【麺処 鯉茶屋】
神戸市中央区北長狭通1-6-3
平日11:30-05:00
日/祝11:30-22:00
今のところ無休

手羽先醤油つけ麺 たんろん 1日

 2010-04-02
昨日(31日)から始まった「手羽先醤油つけ麺」900円をお昼に食べた。
tebatsuke1.jpg

名前通り手羽先でダシを取っているのか、トロトロの手羽先がトッピングされている。これが旨い。
○ちゃんねるにオイリーと書かれていたが、甘酢の酸味で脂っこくは感じない。
むしろ後口がサッパリしているのではないだろうか?
tebatsuke3.jpg

麺は平打ちの極太麺。このつけ汁に合うようにオーダーしたそうだ。
もちもちした食感で、スープに良く絡む。
かなり相性のいい麺だったので、大盛りにすればよかった。。。(+100円)
tebatsuke2.jpg

残ったつけ汁に鶏魚介風味の割りスープ(無料)を入れて、ライス(100円)を投入。
卓上の魚介ふりかけ&ごま(無料)をかけて「鶏茶漬け」で〆た。
tebatsuke5.jpg

今流行の「またお前か系(濃厚豚骨魚介)」と一線を画すつけ麺だ。 
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

hamaebisu

Author:hamaebisu
酒とラーメンをこよなく愛する
灘西宮ユアサ酒店三代目
地元西宮を中心に食べ歩いたり、店の商品に手をつけたり・・・
ブログと言うか日記です。(笑)

ユアサ酒店
西宮市東町2丁目1-29
営業時間9:00~19:00
定休日 毎週日曜日

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: