FC2ブログ

厄神さん@門戸 19日

 2010-01-19
昨日行くのを忘れていた門戸さんへ仕事の合間に行く。
s-DSCF5778.jpg
サクッとお参りを済ませ、屋台巡り。
参道の帰り道。下り坂の途中の「身代わりひょうたん」の店は毎回流行っている。
s-DSCF5779.jpg
オヤジさんが売る時にする占いがよく当たるのか?
もう1軒あるが、そちらは閑古鳥。
s-DSCF5795.jpgs-DSCF5796.jpg
今回「揚げもんじゃ」の店を初めて見た。
その名の通りもんじゃ焼きの具を揚げてるようで、テレビでやっていたのか?はなまるマーケットでタレントが食べてる写真がたくさん飾られていた。
次なかなか揚げそうに無いので買うのを止めた。それに、400円やし…
s-DSCF5780.jpg
しばらく歩いていると、倖田來未そっくりのおねいちゃんが猿回しをしていた。
ハードルや竹馬バク転で注意を引き、メインの大ジャンプをする前にかごを持って“集金”
「大玉(500円)が入りました!紙のお金が入りました!」とあおるが、100円だけ入れたw
s-DSCF5791.jpg
s-DSCF5802.jpg
それと「龍のひげ」というお菓子の実演販売に引き込まれた。
韓国のお菓子らしいが、はちみつ入りの飴を2本、4本、8本と倍に引き延し、最終的に106384本の細い糸状にする。
そして、ピーナツ・アーモンド・松の実などを細かく砕いた物をそれでくるむというお菓子。
噛んだ瞬間ギュッと締まっているのだが、延ばせばふわっとしている。
中の具は、おこしのような味。
糸がひっつかないようにする“打ち粉”の粉っぽさもありw
凍らせるとカリカリしておいしいらしい。やってみよう。
s-DSCF5803.jpg

10個入り1,000円 1個100円(ばら売りなし)
冷静に考えると高いのだが、実際見てしまうと値段が気にならないから不思議。
この前やった「つきたてもち」もその効果があったのかな?
お土産に買ったが、この感動は家族には伝わらなかった。。。
スポンサーサイト



創作香味焼き餅 池田屋@橿原 17日

 2010-01-19
もち研究1軒目はつき方・パフォーマンス。ここ2軒目はメニュー。
いろんな創作もち料理を出してるらしい。

途中場所がわからなくなり、大将に2回ほど電話を入れる。
思わず通り過ぎそうになるが、ひょっとこ寿司の看板で発見!
s-DSCF5775.jpg

店は小さなログハウス。店内のイスが3席。テラスに数席。
いろいろ注文したかったが、次のお客さんが待っているので、
香味焼き餅5個セット350円とオリーブオイル焼き(3個300円)を注文。
s-DSCF5763.jpg
s-DSCF5765.jpg
s-DSCF5766.jpg
個別パックの角もちを半分に切った大きさが1個分。
それに醤油をつけて鉄板の上に置く。途中水をかけてフタをして両面に焦げ目をつける。
焼き上がるとまな板の上で味噌を塗ってトッピング。
s-DSCF5768.jpg
ミョウガ、しょうが、ゴマの葉の醤油漬け、大葉明太子、本わさび
それぞれ韓国海苔で巻いてお寿司感覚。
s-DSCF5774.jpg

オリーブオイル焼きは、大根サラダの上に玉ねぎスライスのソテー。その上にオリーブ油を塗って焼き目をつけたもちをのせて、塩をパラリ。
大根葉?のみじん切りとオリーブの実ものっている。

こんな食べ方もあるのかと感動した。
ちょっと真似してみようかなw

忙しくなると、携帯で「必殺仕事人」のテーマ曲を鳴らす大将。
「テンション上がるんですわ~」

まだまだ食べていないメニューがあるのでまた行ってみたいと思う。

住所:奈良県橿原市東池尻町136
TEL:090-3997-0201
営業時間:10:30頃~19:00
定休日:火曜日

三十三番札所 情熱うどん 眞光@橿原 17日

 2010-01-19
かなりお腹がすいていたが、後のことがあるので草もち1個で虫押さえをして、「情熱うどん眞光」へ向かう。
ここの大将は、大阪中津の「情熱うどん讃州」で修行したらしい。
店構えはファミレスのような大バコ。駐車場も広い。
メニュー一番人気の「ざるチャーシュー」850円を注文。
大盛りを頼みたかったが、次があるので普通サイズで。
s-DSCF5760.jpg
しばらくして出てきたうどんはラーメンのつけ麺の様に、つけ汁と麺が分かれている。
麺はきれいに盛り付けられて長め。軟らかめだがコシがある。
つけ汁はかつおだしとチャーシューの旨味が合わさって濃厚。
途中半熟の卵を割るとマイルドになる。
麺がつけ汁によく絡んでおいしい!
お腹を空かして来た甲斐があった。
s-DSCF5761.jpg
つけ汁が余ったので、まさかラーメン屋さんみたいにスープ割りはしてくれないだろうと、「お湯で割っていただけませんか?」と頼んだら、しばらくしてかつおだしを徳利に入れて持ってきてくれた。
おいしさを二度味わえて、かなり満足。

最後に関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼チェックシートをいただいたが、3月末までに何ヶ所周れるだろうかw

中谷堂@奈良 17日

 2010-01-19
もちつきが成功したのに味を占めて、もちつき仲間(同級生)3人で奈良にもちを研究しに行った。
まずは高速もちつきで有名な「中谷堂」へ。HP動画あり

午前11時ごろ行ったのだが、朝ついた後らしく、草もちがたくさん並んでいた。
「次いつですか」と聞くと、「これが売れてから。売るためについてますので…」とそっけない返事。
テレビと雰囲気が違うぞw
s-DSCF5745.jpg
時間つぶしに、東大寺に行って大仏を見る。
小学校の遠足で行って以来だが、大仏の鼻の穴と同じ大きさにくり抜いてある柱の穴が小さく見えた。(こんな小さかったかな…)
s-DSCF5749.jpg

ゆっくり周って12時過ぎにポールポジションを陣取る。
ガタンガタン。後ろのもちつき機であらかじめついている。
そこから取り出し、ゆっくりつきはじめる。
杵を右打ちから左打ちに変えて流している感じ。
つき手が代わり返し手が入ってつき方が段々早くなってきた。
ラストスパート! つき・返しの速さがMAXになり終了。
s-DSCF5754.jpg

「ハイ、つきたてをお買い上げの方はこちらにお並びくださ~い!」
ギャラリーが一斉に群がる。
『ああ、こんな感じっだたな~』
1週間前を思い出した。
s-DSCF5758.jpg

でも、さすがプロ。機械でできる所はそれでして、パフォーマンスで売る。
あんこ入り草もち 1個130円
そんなにぬくぬくではなかったが、やわらかくておいしかった。

えべっさん@西宮 9~11日

 2010-01-19
s-DSCF5663.jpg
十日戎のある9日~11日
同級生のお店、Canvas(阪神西宮駅南、エビス焼の対面) 前にて
浜脇中学校33回生同志がつきたてもちの実演販売をしました。
おかげさまで、大盛況。エビス焼さんの行列を一瞬抜いたというウワサも(笑)
見に来てくれた方、手伝ってくれた方、誠に感謝しております。
s-DSCF5669.jpg
もちをついていたら、おじいちゃんの飛び入りがあったり、偶然買いに来てくれた同級生にビックリされたり、途中食材が無くなって慌てて買いに行ったり、もち米に芯が残ってたり…
いろんなハプニングがありましたが、怪我も無く天候にも恵まれ、お客さんにも喜んでいただけて、初めてにしてはよかったのでは。
s-DSCF5657.jpg

また来年もしたいと思ってますので、よろしくお願いします。

伯方の塩ラーメン@伯方島 4日

 2010-01-18
s-DSCF5639.jpg
今治まで来たので、「しまなみ海道」で本州に渡る途中伯方島で降りて「伯方の塩ラーメン」を食べる。
s-DSCF5636.jpg
s-DSCF5637.jpg
あっさりしたスープでおいしくいただいた。
s-DSCF5644.jpg
生ラーメンのお土産もあったので、家族に買って帰ったところ好評だった。

しまなみ海道に戻り、広島から山陽道を通って帰る。
走行距離700km 10時発25時着

Iさんずっと運転していただきまして、有難うございました。

十円寿司@今治 4日

 2010-01-18
えべっさんの疲れも取れて、やっと日記更新w
s-DSCF5632.jpg

讃岐から徳島方面に帰ると思いきや、Iさんおすすめの今治のお寿司屋さんに行く。
お世辞にもキレイと言えない店内。老夫婦で営んでいる。
s-DSCF5623.jpg

一貫10円のにぎり寿司???
ままごとみたいな小さな寿司を想像していたが、親指大のにぎりが25個、皿の上にぎっしり並んでいる。
ネタはキス、太刀魚、ハマチ、タコ、イカ…その他失念。
確かに小さいが、丁寧に握られ、わさびもよく効いてwネタもおいしかった。
普通の大きさの寿司より量的に多く、かなり割安感がある。
s-DSCF5624.jpg

センザンキ(鶏の唐揚げ)500円、お吸い物200円、十円寿司1皿250円
s-DSCF5629.jpg

店名:十円寿司
場所:愛媛県今治市衣干町2-2-63
TEL: 0898-22-7519
営業時間:12:00~23:00
定休日:5日・20日(土日祝日の場合は翌日休)

続:うどん巡礼 4日

 2010-01-08
相席の地元の方がおいしいと言っていた「手打ちうどん渡辺」に向かう。

途中「しこしこうどん」と言う看板が気になり引き返す。
「百こ萬」というお店だった。(4軒目)
s-DSCF5620.jpg

おしながきの横に小さく書いてある「赤しこ」350円に引かれて注文。
s-DSCF5617.jpg
待つこと5分ぐらいだろうか、名前の通り真っ赤なうどんが出てきた。
s-DSCF5618.jpg

かなり細麺で、半田そうめんくらいの太さ。
細いのに弾力あり、しこしこと言うかコリコリしていた。
赤色は唐辛子粉を練り込んだ色で、食べるとピリピリする。
辛いもの好きの私にはおいしく感じた。
「緑しこ」もあるらしく、こちらは抹茶が練り込んであるそうだ。

しばらく走ると5軒目の「手打ちうどん渡辺」に到着。
s-DSCF5622.jpg

名物の天ぷらうどんを注文。
s-DSCF5621.jpg

木の葉型の衣の中にえびがポツンと入っている。
衣が大きいので丼のふちにかかり、宙に浮いた状態になっている。
ちょうど、どん兵衛のあとのせ天ぷらのよう。
ちょっと浸してサクッとかじったり、ぶよ~んとふやかしてみたり…丼の中で遊べる。
天ぷらの下にわかめも隠れており、楽しいうどんだったが
うどんのざらついた食感がちょっと残念だった。。。

車内の重い空気を吹き飛ばすかのように、同行のIさんが言った。
「おもしろいお寿司があるんですが・・・」

長田in香の香(かのか)4日

 2010-01-07
2軒で終わるはずもなくw

3軒目「長田in香の香(かのか)」
s-DSCF5615.jpg

ここは釜揚げがウリらしく、大概の人がそれを頼んでいる。
私も釜揚げの小250円を注文する。
代金を払い番号札をもらい席に着く。
10~15分ほど待ったが、その間に相席のジモティーが
「ちょこは自分で取ってくる。つゆはこれ。ネギとしょうがはお好みで」と、いろいろ説明してくれた。
s-DSCF5613.jpg

とっくりに入っている熱々のつゆがうまい!
麺が湯がけるまで何杯も飲んでしまいそうw
s-DSCF5614.jpg

麺がやっと来た。どんぶり鉢にお湯と一緒に入っている。
『う~~ん。軟らかい!』
どうしても麺にコシを求めてしまうのだが、胃の中にスーッと溶けていくこの軟らかさが優しさに感じられた。
『燗酒のようなうどんだな~』

詳しくはお店HP http://www.geocities.jp/nagata_in_kanoka/

はなや食堂@善通寺市金蔵寺町 4日

 2010-01-05
全然下調べなしで、本を見て電話をするが4日だとまだ休みの店が多く、やっていても「もう品切れです」・・・

やっと見つけた「なかむら」も品切れ。
Iさんが以前行った「彦江製麺所」も目の前でアウト(くやし~~い)
どちらも、『こんな所にあるんかい!?』という立地。
s-DSCF5603.jpg

あまり期待していなかった(失礼)「はなや食堂」に入る。
古~い外観のお店だが、店内にはサイン色紙がいっぱい。『誰やろ?』
色紙にも書かれていた手長だこの天ぷらが名物らしいが、売り切れていた(残念)

冷やかけ大を注文。
s-DSCF5606.jpg

湯がいている間にトイレを聞いたら、「ここにはないから、前の家に貸してもらい」と言われた。
たぶん親類の家だと思うが、留守中の民家に靴を脱いで上がり、何か変な気分だったw

s-DSCF5607.jpgs-DSCF5608.jpg
出てきたうどんは、ほんのりいりこだしがきいていて、のどの奥にスーッと入っていく。
うどんも程よい硬さでザラツキ感は無し。
あげの甘みもいいアクセントになった。
麺もつゆもたっぷり入っていて、これで250円は考えられない。
「大阪だと600円以上しますよ」と言うと笑っていた。 s-DSCF5609.jpg

s-DSCF5612.jpg

ごちそうさまでした。

日の出製麺所@坂出市富士見町 4日

 2010-01-05
2010年明けましておめでとうございます。
6日(水)より営業させていただきます。
今年もよろしくお願いいたします。



今年も麺の幕開けです。宜しくお付き合い下さい。

麺師匠のIさんと四国にうどんを食べに行った。
麺好きの私だが、はずかしながら聖地巡礼は初めて。
1,000円高速の恩恵を受けて、山陽自動車道経由の瀬戸大橋で四国上陸。
s-DSCF5595.jpg

坂出に着くや否や、営業時間が60分だけの「日の出製麺所」に直行。
すでに行列ができていたが、10分前に何とか並ぶ事ができた。
途中で打ち切りにならないかと心配したが、回転が早く5分も待たなかった。
s-DSCF5599.jpg

何軒か行くつもりだったので、冷やの(小)を頼んだが『えっ、こんだけ・・・』
100円だから仕方ないかと思ったが、Iさんの大(200円)は3倍くらいの量があった。
s-DSCF5601.jpg

テーブルの上のネギ・しょうが・天かすをのせて、ピッチャーに入っただしをかけて食らう。
『う~~まい!』
表面がつるんとなめらかで、モチッとしていながらコシがしっかりある。
だしも辛くなくおいしい。
s-DSCF5600.jpg

『しまった、大にしとけばよかった。。。』
営業時間が終わり、お持ち帰り用のうどんを買って店をあとにした。
s-DSCF5640.jpg

詳しくは、http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=544
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

hamaebisu

Author:hamaebisu
酒とラーメンをこよなく愛する
灘西宮ユアサ酒店三代目
地元西宮を中心に食べ歩いたり、店の商品に手をつけたり・・・
ブログと言うか日記です。(笑)

ユアサ酒店
西宮市東町2丁目1-29
営業時間9:00~19:00
定休日 毎週日曜日

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: