FC2ブログ

麺勝 みつ雅亭@鳴尾 

 2009-08-25
関西ウォーカーを立ち読みしていて発見。
s-RIMG0188.jpg
(※画像はラーメン屋さん店内の雑誌)

場所は武庫川女子大の近く。7月8日にオープンしていたみたい(知らなかった・・・)
以前は居酒屋をしていたような店構えだ。
s-RIMG0186.jpg

デフォの「ら~めん」(630円)を注文。
s-RIMG0189.jpg

スープは澄んでいて、鶏がらベースの醤油味。
淡路産の親鶏の胴ガラを7~10時間煮込んだ鶏ガラスープらしい。
すっきりしているがコクがあってなかなかおいしく感じた。
具は、メンマ・もやし・ネギ・脂身の多いチャーシュー
麺は普通だが細めでスープとの絡みがいい。
s-RIMG0190.jpg

黒板(ホワイトボード)に「枝豆」「冷やっこ」「明太子キューリ」など、簡単なおつまみもある。
s-RIMG0192.jpg

塩ら~めん(あっさりゆず味)・和ら~めん(魚介系Wスープ)も気になった。
s-RIMG0187.jpg


詳しくはグルメウォーカー http://gourmet.walkerplus.com/183184115001/
スポンサーサイト



「自然栽培」や「発酵」をテーマとした映画「降りてゆく生き方」関西上映!

 2009-08-23
oriteyuku.jpg

当店でもお取り扱いさせていただいております「五人娘」「むすひ」の寺田本家さまから映画のご案内があり、皆様にもお知らせさせていただきます。

以下森田様がmixiにてお知らせ文を引用させていただきました。


映画「降りてゆく生き方」の製作・脚本の森田貴英と申します。

8・29(土)に、映画「降りてゆく生き方」の、関西での初上映イベントを実施することとなりました。

この映画のシナリオ開発では、肥料も農薬も使わない「自然栽培」を推進する河名秀郎さん、「発酵道」で有名な「寺田本家」の寺田啓佐さんなどにインスパイアされて、シナリオを開発いたしました。

自然栽培や発酵と腐敗の深さや意義を感じていただければと思っています。

8・30(日)には、「寺田本家」の寺田啓佐さんや、「縄文俳優」の苅谷俊介さんなど、自然と一体感ある舞台挨拶やワークショップも予定しております。

ぜひ皆様、ご参加下さい。お待ちしております。   森田
======================================
映画「降りてゆく生き方」大阪上映&スペシャルイベント(降りてゆく生き方 夏祭り in OSAKA)
http://www.nippon-p.org/mov-osk-829.html

宣伝も広告も一切しないのに、短期間で1万人を動員した映画「降りてゆく生き方」ですが、いよいよ、8月29日(土)と30日(日)の2日間、大阪におきまして、映画上映&スペシャルイベントが実施されることになりました!

29日(土)には、俳優の苅谷俊介さん、女優の大谷允保さん、「発酵道」で有名な寺田啓佐さん(寺田本家)など、豪華キャスト、スタッフ、関係者による舞台挨拶が予定されております。

30日(日)には、「降りてゆく生き方」の重要キーワードである「縄文」と「酒」(発酵と腐敗)を掘り下げるべく、考古学者でもある「縄文のメッセンジャー」の苅谷俊介さん(俳優)と、あの斎藤一人さん(納税日本一)も足しげく通うという「発酵道」で有名な「酒」の達人である寺田啓佐さんとの、「対話型スペシャルワークショップ」を実施し、「降りてゆく生き方」の世界を具体的により実感していただきます。

実施概要:

☆上映イベント:2009年 8月29日(土) 3回上映
(午前の部 11:00開演/午後の部 14:30開演/夜の部 18:00開演)

●舞台挨拶:苅谷俊介(俳優)、大谷允保(女優)、寺田啓佐(寺田本家)ほか (予定)

●会場:ドーンセンター /7階ホール
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

●入場チケット:
前売:大人 1500円 高校生以下 1000円(夏休み特別価格)
当日:大人 2000円 高校生以下 1500円(夏休み特別価格)

●お問合せ:
E-mail > osk-829@nippon-p.org

●主催:(社)にっぽんプロデュース/『降りてゆく生き方』関西地区上映委員会
●後援:「オルタナ」(環境とCSRと志のビジネス情報誌)・大阪西区倫理法人会

☆「生き方」発見!スーパーイベント~「酒」と「縄文」が教えてくれる「本物の生き方」
実施日時:2009年8月30日(日) 午前10時30分~12時

●会場:青少年文化創造ステーション(愛称:KOKO PLAZA)
http://www.kokoplaza.net/access/index.html

●対象者:8・29大阪上映チケットの半券を持っている方(→入場料無料です!)

映画「降りてゆく生き方」大阪上映&スペシャルイベント(降りてゆく生き方 夏祭り in OSAKA)
http://www.nippon-p.org/mov-osk-829.html

無添加ラーメン 文禄庵@豊中

 2009-08-20
前々から気になっていたお店。化学調味料等使わずラーメンを出すお店、豊中の「文禄庵」に行った。
bunroku1.jpg

店の名前が付いている「文禄らーめん」700円を注文。
bunroku2.jpg

スープは魚介の味がほのかに感じられ、肉と野菜の旨味が後から出てくる。
ちょっとざらつくスープは粉末のマッシュポテトを入れてるとの事。少しのどにひっかかる(これ要るのかな?)
あぶったチャーシューとメンマ、白髪ネギ、カイワレ、そしてクコの実。

インパクトは無いが、じわ~っと五臓六腑に染み渡るようなラーメンだ。
bunroku3.jpg

次回は「しょうゆ」か「こってり」を食べてみよう。(えっ、両方?w)

お盆休みのお知らせ

 2009-08-13
s-umi.jpg

情熱のカレーラーメン たんろん@西宮

 2009-08-10
限定20食のカレーラーメンができたそうなので食べに行った。
tanron3.jpg待つ間カレーのいい香りがしてくる。

tanron1.jpg
出てきたラーメンは、たんろんラーメンとよく似た色だがやはりカレー色。
白髪ネギ・糸唐辛子・メンマ・厚切りチャーシュ。底にミンチが沈んでいる(豚?)
濃厚な鶏の旨味とカレー味がよく馴染んでいる。
ちまたで言われている雑味は感じられない。
これで鶏チャーシューがのっていたら、チキンカレーラーメンなのにな~w
tanron2.jpg

鉢を麺茹で機の上に置いているのでスープが熱々で、その上スパイシー。
となりのカレーうどん屋があぼ~んしたので、ぜひ定番化して欲しい。

ちなみにライスを追加したのは言うまでもない。

今度は、Myクミンを持っていこうかなw

みなとや@神戸 3日

 2009-08-04
「油そば」400円
調理中炎が上がって豪快なラーメン
香りと煙に食欲がそそられるw
minatoya2.jpg
出てきたラーメンは想像していたより色が薄く、多加水麺を使っている。(全粒粉入り?)
味はしっかり付いていてラーメンのタレとニンニク・唐辛子が良くきいている。
スパゲティーのぺペロンチーノのよう。うまい!
minatoya3.jpg
思わず聞いてしまった。
「すみませ~ん。ノンアルコールビールありますか?」
ジュースでもなくお茶でもなく、ホップの苦味が利いた液体でこの脂分を流したい衝動に駆られた。
minatoya1.jpg


「どこが低炭水化物ダイエット中やねん!?」と、つっこまれそうだが、2軒目を行かない所がいつもと違う。

冷やしつけ麺(ごまだれ)600円
ごまダレはどこも同じような味だと思われるかもしれないが、みなとやさんが作るとどこか違うように感じる。
細めの多加水麺(全粒粉入り?)の上にネギとワカメそして縮れた海苔がのっている。
この海苔が普通の刻み海苔ではなく奥深い味がする。
minatoya4.jpg
やわらかい味のごまダレに別添えのすりごまとフライドオニオンを投入。
揚げた玉ねぎの食感がいい。

途中かんずりのような赤い香辛料を入れると、また違った味わい。
本日2杯目だが最後までおいしくいただけた。

拉ノ刻@名古屋中村区

 2009-08-03
店を変えて中村区の拉ノ刻へ
s-DSCF3738.jpg

3杯め 海老塩快涼麺 
s-DSCF3729.jpg


運ばれてきたラーメンは色鮮やかでいかにも涼しそう。
赤と黄色のパプリカかカラーピーマン・グリーンアスパラ・メンマ・チャーシュー・温泉卵・そしてトマトと海老のペースト

スープは最初ほんのり甘くスープのベースになっている野菜のうまみのようなものを感じる。
海老の香りと味は控えめ。
肉体労働者の私には、ちょっと塩味が足りなかった。。。

お昼はライスとキムチ無料サービス

9月下旬までの限定 800円
s-DSCF3735.jpg



4杯目 手打ちらーめん
s-DSCF3732.jpg
s-DSCF3734.jpg

スープも久々に飲んでみたかったので汁有りのらーめんを注文。
超極太の手打ち麺はうどんくらいの太さ。ねじれが有りモッチリして旨味も多い。
スープは細かい油脂が浮いていて、トロッとしている。野菜の旨味や甘みが多く感じとれる。

s-DSCF3737.jpg
卓上の朝鮮人参酢を垂らすとスープが引き締まった。

s-DSCF3736.jpg


喜多楽@名古屋東別院

 2009-08-03
最近低炭水化物ダイエットをしてラーメンがあまり食べられなく、ストレスがたまっていたのか?用事で行った名古屋で爆発してしまった。。。

で、1軒目 東別院にある「喜多楽(きたら)」
余談だが最近タイガースの下柳投手が来店したとブログに書いてあった。(中日戦?)
西宮大勝軒でもよく見かけるのだが、試合がてら全国いろんな所で食べてるんだろうな~
羨ましいw

まず1杯目「鶏と魚介の冷しそば」を注文。
s-DSCF3721.jpg

程よく冷やされたスープは魚介の出汁が良く出ていて、後から動物性のそれが感じられる。
うまい!塩加減も丁度よく、やわらかい味。
魚介はマグロ節や貝柱、動物系は鶏のネックだけを使っているらしい。

具材は別盛りで、厚焼き玉子・太メンマ・プチトマト・カイワレ大根・みょうが・すだち・大葉を巻いた鶏チャーシュー
この鶏チャーシューが絶妙な味。玉子焼きは甘めでデザート代わりにいただいたw

もう一杯お代わりしたいくらいおいしいラーメンだったが、もう一つ限定があったのでそちらの方にした。

1日30食限定 8月末まで 850円




2杯目

もう一つの限定「全粒粉のざる中華」も注文。
s-DSCF3724.jpg

皿に盛られた麺の上にきざみ海苔・カイワレ・炙りチャーシュー・太メンマ・わさび(チューブ入り)がのっている。
麺は太めの全粒粉入り。香りはあまり感じられなかったが、モチモチ感があった。
鶏のスープと、魚介系のWスープのつけ汁はしょうゆ味で、そのままでも飲めないことはない濃さ。
マグロ節・カツオ節・宗田節・利尻昆布などを使っているらしい。

魚介がじんわりきいてそばつゆのよう。酸味は無い。
わさびのツーンがいいアクセントになる。
2杯目に食べたラーメンだが、あっという間に完食していた。

1日20食限定 7月末まで 750円

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

hamaebisu

Author:hamaebisu
酒とラーメンをこよなく愛する
灘西宮ユアサ酒店三代目
地元西宮を中心に食べ歩いたり、店の商品に手をつけたり・・・
ブログと言うか日記です。(笑)

ユアサ酒店
西宮市東町2丁目1-29
営業時間9:00~19:00
定休日 毎週日曜日

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: