FC2ブログ

田植え

 2008-06-25
6月22日(日)
たつの市御津町にて清酒「龍力」の田植えをしてきた。
「神力(しんりき)」という品種の米である。
DSCF1837_convert_20080625224120.jpg


「神力米」100年余り前、丸尾重次郎氏(たつの市御津町中島)によって発見された。そして、食糧難の時代、我が国の水稲作りの5分の1を占めるまで普及したが、時代の移ろいの中いつしか忘れ去られてしまった。
けれども、地元(御津町中島)の誰もが神力翁(丸尾重次郎)の功績を今も誇りに思い(小学校の授業でもあるそうだ)自然の偉大さ、地域のすばらしさを再認識する方法のひとつとして発祥の地に甦らせた。
IMG_0053_convert_20080625173625.jpg


雨が降りそうで振らない、田植えには絶好の天気。
裸足で田んぼの中に入ると、にゅるっとした感触。気持ちいい~
大勢いたので腰も痛くならないうちに終わった。
さあ、お待ちかねのバーベキュー(こっちがメイン?)
肉あり、魚あり、とりたて野菜、焼そば、炊き立てご飯・・・
画像がないのが残念だが、スタッフの皆さんのおかげで満足させていただきました。
JAの皆さん、龍力さん、下山酒店さん、荒井酒店さん
いろいろとお世話いただきまして、有難うございました。

追伸:気のせいか手と足がつるつるしております。
    田んぼの”泥パック”のせいでしょうか?




「蔵元の主張」
田植えをしましょう
今、減反が叫ばれていますが、減反よりお米を消費する機会をたくさん作るほうが良いのではと考えます。
そこで我々がすぐ出来る事を考えました。

お猪口1杯飲んで頂くと、稲1株、田植えできます。

お米の収穫量とお酒の関係

1反 300坪  8俵  収穫されたとする。
    8×60kg=480kg

1坪の稲の株数  64株
    64株×300坪=19200株

お米1俵(60kg)から特別純米酒  1升瓶 42本 出来ます。

1反から 約480kgのお米が獲れるので、1反からとれるお酒の量は

480÷60×42本=336本

では 1株から できるお酒の量は

336本×1800ml÷19200株=31.5ml

結果   お猪口 1杯で 1株
      お酒(特別純米酒)1合飲んで頂くと「稲の株 6株」
      田植えする事ができる事になります。


農家の皆様に、減反をお願いするよりも、皆で日本のお米を原料にしたお酒を
飲む努力をした方が、自然にも優しいし、環境にも良いし、食料の自給率も上がります。
良い事ずくめなので皆でがんばろうではありませんか。
スポンサーサイト



修学旅行

 2008-06-18
高2の息子は、今日から5泊6日で修学旅行に行った。
行先はなんと、ニュージーランドだ。
最近は、公立でも海外らしい。
私も同じ高校だったが(20数年前)、志賀高原に2泊3日のスキー旅行だった。

コミュニケーションの難しさなどいろいろ体験して、またひと回り大きくなってもらいたいものだ。

これで家族の中で私だけが海外に行っていないことに。。。

お墓参りと

 2008-06-16
6月15日(日)

お墓参りに行ったあと、前から気になっていたお店
「キッチン倶楽部」@山口町へ行った。
RIMG0015_convert_20080616212935.jpg

玄関に入ると靴を脱いで、「お呼ばれモード」 
思わず、「おじゃましま~す」
RIMG1.jpg

6人テーブル2台と4人テーブル1台。カウンターもいいのかな?

1時を過ぎていたためか、客は私達だけで、私は「ハンバ-グ定食」を注文。
台所(厨房)からペッタンペッタンと音がしている。
焼ける音、匂い。これも”前菜”か(笑)
待つこと○○分。
RIMG0010_convert_20080616214337.jpg
RIMG0012_convert_20080616214514.jpg

お肉のおいしいこと。ソースのワインの香りも食欲を誘う。
お漬物を含む小鉢が5品と味噌汁の味噌も全部手づくり。
おいしいご飯とセットで、900円(税込)
そして定食とセットのコーヒーが150円。
こちらもオリジナルブレンドでおいしかった。

RIMG0013_convert_20080616223655.jpg


昼夜通しでやっているみたいなので、カフェとしてもいいかも。
手づくりアイスやケーキもおいしそうだな~


「キッチン倶楽部」西宮市山口町上山口4-6-40  
Tel 078-904-0190 open 10:00~20:00頃 水曜定休

嫁さんと

 2008-06-14
6月11日(水)
いつも1人で(営業を兼ねて?)おいしいものを食べに行くので
うしろめたさもあって、嫁さんを連れて行った。
一緒に行くのは2年前のオープン以来。


直心(じきしん)@阪神西宮

とりあえず、「エビスビール」でのどを潤し、もう日本酒モードへ
「富久錦しぼりたて生」と

白えびの甘みがねっとりと口の中に広がり、粗塩のこりっとした食感と塩味がアクセントになって、お酒がすすむすすむ。
普段バイ貝は濃い味付けで食べるのだが、薄い味付けで貝の旨味がよく感じられた。肝がうまい。


jikishin1.jpg
毛がに、イカとしろえびを粗塩で、オクラのごまクリーム和え、
バイ貝の薄味煮、ハモとじゅん菜のすまし、鯛の刺身(ポン酢で)



1本目を飲んでしまい、2本目は「倭小槌(やまとこづち)秘伝の酒」
3本目の「忠臣蔵純米吟醸斗瓶取り<生>」とつづく


「ひっさげ」を初めて聞いたのだが、よこわ<ひっさげ<本マグロと成長によっての呼び方だそうだ。
トロと赤身を1切れで味わえるような至福の味だった。
太モズクは沖縄産のを食べた事はあるが、淡路にもあるとは驚きだ。
魚の肝をしょう油で甘辛く煮てあり、またお酒がなくなってしまった。


jikishin2.jpg
ひっさげマグロの造り、淡路太モズク、あわび・うに
かますの塩焼き、ゆずしらす、魚の肝煮




ちりちりと天ぷらを揚げる音がしてきたので、「宮水の郷」を燗でもらう


きすはほろほろとやわらかく、はうはふと口の中でくずれていった。
みょうがの天ぷらを初めて食べたのだが、サクっとした食感と鼻に抜ける香りがたまらなくいい!
土鍋で炊いた「はすごはん」を底のおこげまで頂いた。満腹。

最後にグレープフルーツのゼリーが出たのだが、バッテリーが切れてしまい画像なし。


jikishin3.jpg
焼ながとう、きすの天ぷら、みょうがの天ぷら
サツマイモの天ぷら、インゲンの天ぷら、土鍋炊ごはんと瓜のぬか漬け




嫁さんは大満足で喜んでいた。
これで出やすくなればいいが。。。

全粒粉ひやむぎ

 2008-06-14
ブログ(日記)書き出したら、調子に乗って書くのだが・・・



今日は最近お昼に「はまっている」物を紹介します。
店でたまに仕入れるのですが、
「全粒粉ひやむぎ」-自家製粉地粉(国産小麦)自然乾燥
1袋250g入 298円(税込)

RIMG0090_convert_20080614132659.jpg

つるっとした中に全粒粉特有のザラッとした食感があり、小麦の香りがすごくいい。そして食物繊維も豊富。
暑くて食欲のでない夏のお昼ご飯におすすめです。


普通は1袋2~3人前なんでしょうが、「麺食い」の私には1人前です(笑)

新入荷 奥播磨

 2008-06-14
「奥播磨 深山霽月(みやませいげつ)<生>」720ml 1,680円(税込)
RIMG0081_convert_20080614115758.jpg
試飲会で気になったお酒、入荷しました。
リストには火入れのみで<生>がなかったので、蔵元に聞くと歯切れの悪い答え。
参考出品?数があまりないみたいなので、少しだけわけていただきました。

奥播磨らしからぬ、スッキリとした味わい。
どっしりタイプがお好きな方には物足りないかしれませんが、この時期飲むにはピッタリ。


それと、もう1品
「夏の芳醇超辛<生> 青ラベル」720ml 1,680円
RIMG0080_convert_20080614121738.jpg

こちらも、スッキリタイプ(日本酒度+12.5)ですが、深山に比べるともう少しうまみが濃い感じ。
鰻や鱧にも負けない、力強さがあります。

どちらも、数量限定・季節限定ですのでお早めに。

アクシデント

 2008-06-13
最近、十三にできた「よかにせ」と言うラーメン屋に行った。
今流行の濃厚豚骨魚介系つけ麺で麺も太めでおいしかった。

画像がないのは、店を出て店頭を撮ろうとした瞬間
(ラーメンの食べ過ぎか?)手が滑ってデジカメを落としてしまったからだ。
スイッチを押しても起動しない。
しばらくは母親に買ったデジカメが活躍しそうだ。。。


2軒目は野望店@上新庄
こいつけ(豚骨)風味麺(全粒粉)
ラーメン師匠の画像を拝借
IMG_1603_convert_20080614093328.jpg

今流行の濃厚魚介豚骨より少しあっさりした感じ。
しかし、店内の”豚骨臭”は濃厚!
麺がおいしく、持ち帰りも頼んでしまった。
家でそうめんつゆに少しお酢を混ぜて「広島風つけ麺?」にした。

ちなみに、旨味麺(黄色)もあるのだが、こちらのほうがもう1段おいしかった。。。

試飲会と

 2008-06-12
6月8日(日)
奥播磨の試飲会までまだまだ時間があったので、以前新聞記事で見た
ジャズの老舗ライブハウス「SONE」に行った。
DSCF1475_convert_20080612223928.jpg

午後2時から約2時間、1ドリンク付きで1,000円とかなりお得だ。
ギリギリに入ったのでちょっと見づらい席だったが、すかさずビールを注文して生ライブ(重複?)を楽しむ。
DSCF1470_convert_20080612225048.jpg

音のせいか、普段めったに飲まないウイスキーが飲みたくなり、 
バランタインの12年(500円)をロックで。
DSCF1473_convert_20080612225610.jpg

いつもは嫌煙派なのだが、どこからか漂ってくるタバコの煙も許せてしまう場の雰囲気。
ジャズがそうさせるのか?
贅沢な時間を過ごせた。(今度は早く行って、向かって右側に席を取ろう)


そうこうしてるうちに試飲会の時間
会場は、段屋@加納町
ずらっと並んだ「奥播磨」
DSCF1481_convert_20080612231355.jpg

仕入れのお酒をじっくり吟味して、
お待ちかねの懇親会で料理とお酒の相性を確める(ツッコミ無しでお願いします)

玉子豆腐かと思ったら、チーズ豆腐。
酒に合うあう!(白ワインでも合いそう)
DSCF1484_convert_20080612232300.jpg

流しそうめんができそうな陶器の器にお刺身(5人前)
DSCF1486_convert_20080612232717.jpg

待ってました、神戸牛の炭火焼
DSCF1487_convert_20080612233212.jpg

締めのマンゴープリンまで何種類か出てお開き。

駅に帰る途中、ラーメンが恋しくなったが閉店。神戸の夜は早いな~


おいしいお酒見つけましたんで、入荷次第また紹介させていただきます。
どうぞ、よろしくお願いします。

ラム肉

 2008-06-05
6月4日(水)
ラム肉が手に入ったので、炭火料理「おいしいね」さんに持ち込んで焼いてもらった。
DSCF1423_convert_20080605000055.jpg
DSCF1425_convert_20080605000146.jpg
前回は”ヤギ”で今回は”ひつじ”
国産(北海道産)の”生”は、なかなか流通していないようだ。
(賞味期限は1日過ぎているが、気にしない気にしない)

塩と胡椒だけ振ってもらって
DSCF1427_convert_20080605000222.jpg

さすが、炭火焼。いい色に焼けた
DSCF1428_convert_20080605000248.jpg

臭みは全然なく、豚肉と間違えるような脂の旨みがあるのだが、さっぱりしている。
調べてみるとラム肉は、疲労回復に効果的なビタミンB1、美肌・老化防止に効果的なビタミンB2、骨を作るビタミンDなどのビタミンを多く含んでいて、しかもカロリーが低い。
そして、脂肪の燃焼を促進するカルニチンが他の肉に比べて飛びぬけて多く、不飽和脂肪酸の「リノレン酸」が、和牛の4倍も含まれており血栓症の予防や、高脂血症の抑制につながるらしい。

いったい、どんだけええねん?と言いたくなるが、今度はいつ食べられるだろうか?

忘れ物を取りに・・・

 2008-06-02
6月1日(日)
先週の忘れ物を取りに行ったわけでもないのだが、今週も名古屋。
今日は荷物を積むので車で行った。
途中、何の気なしに立ち寄った「黒丸パーキングエリア」で見かけないのぼりが。
DSCF1399_convert_20080601225126.jpg

高速道路で割引?ほんまかいなと中に入ってみると、お菓子など一部の商品を除きほとんど2割引だった(レストランも)。
PAではトイレ休憩ぐらいでめったに買い物をしないのだが、安さにつられて帰りのおみやげ物まで買ってしまった。。。
毎月第1日曜日にここ以西でやってるそうだ。ラッキー!(詳しくはコチラ)
最近はいろいろ工夫しているようで、下調べして寄ってみようかな。

休憩入れて2時間半。ようやく名古屋に着いた。
妻を降ろして、私は・・・

喜多楽(きたら)@東別院
「冷製 塩そば 茶漬け仕立て」(限定20食)780円
DSCF1403_convert_20080601223921.jpg

冷たい麺とスープできざみ海苔とあられが浮かんであり、まさに冷やし茶漬け。
わさびを溶かしてズズズーっと。うまい!これでトッピングに梅干があれば。。。
これからの季節いいんじゃないでしょうか。

帰り際に忘れた傘を返してもらうと、遠くから来たプレゼントに?特製Tシャツをいただいた。
DSCF1422_convert_20080601224806.jpg

これを着るとラヲタ(ラーメンおたく)と間違われそうでちょっと勇気がいりますが、
何かの機会に着させていただきます。ありがとうございました。


それからみんなでお昼ご飯。名古屋名物「ひつまぶし」
熱田神宮の超有名店は昼時1時間ぐらい並ぶと聞いていたので、地元の人のおすすめで
名古屋なまずや」@中区葵へ
DSCF1405_convert_20080601224054.jpg

ひつまぶし肝吸い付き 食べ方
DSCF1409_convert_20080601224205.jpg

たしかにおいしかったが、結構なお値段。まあ話しのタネに1回食べればいいかな。




これで名古屋で用事も済んだし、今度行けるのは秋頃かな?
個性的な食べ物(なごやめし)が多くて道路が広く、気持ちのいい街だった。


今度は「矢場とん」か!?
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

hamaebisu

Author:hamaebisu
酒とラーメンをこよなく愛する
灘西宮ユアサ酒店三代目
地元西宮を中心に食べ歩いたり、店の商品に手をつけたり・・・
ブログと言うか日記です。(笑)

ユアサ酒店
西宮市東町2丁目1-29
営業時間9:00~19:00
定休日 毎週日曜日

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: